コンセプト

院長あいさつ

はじめまして、パルデンタルクリニック院長の弓削宏輔です。弓削と書き「ゆげ」と読みます。古代は神事に使う弓を取り扱う職業に、私の祖先は携わっていたのかも知れません。
クリニック名も少しかわっているのですが、「パル」の意味は、フランス語で「仲間」とか「集う」を意味します。渋谷のパルコはイタリア語で「公園」を意味しています。どちらもラテン語を語源に、人が集うことを意味する言葉です。1Fのパルヘアーは私の親が経営していますが、吉祥寺の、中央線沿線の皆様が集まってくださることに願いを込めて名付けたのだと思います。そんな私の親と、同じ思いを持って歯科クリニックを運営しています。

吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの院長 弓削 宏輔

院長 弓削 宏輔

コミュニケーション

当クリニックが一番大切にしていることは、患者さんとのコミュニケーションです。治療をするにあたってお口の状態そのものを診ることはもちろん大切なことですが、患者さんのライフスタイル、健康状態、経済状況を踏まえて、最適な治療方法を選び、進めていくことが患者さんへの最低限のお約束と思っています。そして、患者さんにとって何がベストウエーか、常に考えています。それには、患者さんとのコミュニケーションが欠かすことができません。 歯科治療は患者さんとのパートナーシップがなくては良い結果が得られないからです。ぜひ、来院なさった際は、お口以外のお話もお聞かせください。皆様の趣味、夢、ファション、お気に入りのレストラン、そんなお話が、皆様の輝く口元、はじける笑顔をつくるのです。

患者さんとのコミュニケーション