医院からのお知らせ

医院ブログ

    コンセプト

    吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの医院理念

    「パル」の意味は、フランス語で「仲間」とか「集う」を意味します。渋谷のパルコはイタリア語で「公園」を意味しています。どちらもラテン語を語源に、人が集うことを意味する言葉です。1Fのパルヘアーは私の親が経営していますが、吉祥寺の、中央線沿線の皆様が集まってくださることに願いを込めて名付けたのだと思います。そんな私の親と、同じ思いを持って歯科クリニックを運営しています。

    吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの院長 弓削 宏輔

    院長 弓削 宏輔

    当クリニックが一番大切にしていることは、患者さんとのコミュニケーションです。治療をするにあたってお口の状態そのものを診ることはもちろん大切なことですが、患者さんのライフスタイル、健康状態、経済状況を踏まえて、最適な治療方法を選び、進めていくことが患者さんへの最低限のお約束と思っています。

    医院について

    吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの医院・設備紹介
    JR中央線吉祥寺駅徒歩3分の歯科医院パルデンタルクリニックへのアクセス
    吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの感染予防対策
    吉祥寺の歯科医院パルデンタルクリニックの院長・スタッフ紹介

    Staff Interview

    スタッフインタビュー
    スタッフインタビュー
    スタッフインタビュー
    スタッフインタビュー
    スタッフインタビュー
    スタッフインタビュー

    予防歯科で健康に

    お口の中の二大疾患として、むし歯と歯周病がありますが、患者さん一人ひとりそれぞれ状況は様々です。
    また、むし歯、歯周病以外にも、お口の中には様々な問題が生じ得ます。それぞれの状況に合わせて治療法もまた様々です。
    現在では、道具、材料、技術の進歩により、かなり患者さんの負担は軽減し、効果の高い治療を行うことができるようになりました。従来から行われている、確立した治療に加え、新しい材料、技術を用いた新しい治療を取り入れて、丁寧で適切な歯科医療を提供できるように心がけています。
    さらに一歩進んで、トラブルが起きないように歯石除去、クリーニング、着色除去等のメインテナンスも受け付けています。

    Health Care

    お口から健康へ

    歯周病は歯を失う大きな原因です。歯は食べ物がはじめて出会う「消化器」であるだけに歯周病で歯を失うと、からだ全体に大きな影響が及ぶ可能性があります。そして今、歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることが分かってきました。

    妊娠中の歯科治療

    妊娠中は、つわりや唾液の減少などにより口腔内環境が悪化し、むし歯菌や歯周病菌が増加しやすくなります。原因はホルモンバランスの乱れで、歯周病菌は女性ホルモンを栄養源とします。妊娠中に女性ホルモンの働きが活発になることにより、歯周病やむし歯リスクが高くなるのです。